ブログで月60万ぐらい稼いで生活してる人がとやかく言うサイト

アフィリエイトの書

ネットで稼ぐには独学で学べ

最近アフィリエイトで稼ぎたいんだけど塾とかセミナーに入ったほうがいいのか?みたいな質問が来たのでそれについての話。

教えてもらわないと出来ないような人間には向いていない世界

ネットで稼いでいる人は大体が独学で稼ぐ手法を身に着けている。セミナーとかに参加して学んで月300万ぐらい稼いでいるって人もいるけどその人の話を聞くとセミナーと言うよりサロン的な意味が強くて同じようにフリーランスで稼いでいる人達が切磋琢磨しあう場所のことのように感じた。

全くの素人がネットで稼ぐならまずは本を読むところから始めると良いと思う。
本は色々な基礎的なことか書かれているし、その著者が実際に稼いできた手法の一部を学ぶ事ができるからである。

その後ASPの主催する初心者セミナーとかに行ってみて本でわからなかったところを聞いてみたりするのもいいかもしれない。

一通りアフィリエイトを理解できたらサイトを作りながら学ぶ

手を動かさないとネットで稼ぐ事はできない。どれだけセミナーに行っても自分のサイトも無いのにどうやって稼げるというのか?

とにかく一日1記事でもいいから書き続けることで一歩づつ前に進むしかない。

私の場合は他のアフィリエイトやっている人よりもゆるい感じでやってきたので一日1記事なんてとてもじゃないけど無理ってことで一週間に1記事とか他が忙しい時には1ヶ月に1記事程度しか書けなかったこともある。

それでも何年も続けているうちに徐々にサイトの評価が高まってきて今生活できるまでの状態になっている。

確かにブラックな手法を教えて中古ドメインを使って被リンクをつけまくって検索上位表示する方法を教えてくれるセミナーだったり、リスティング禁止の広告主が寝ている深夜1時から4時ぐらいまでリスティングしまくって稼ぐ方法を教えるセミナーがあったりという極悪な手法で手っ取り早く稼がせるところもある。

でも被リンクを送る手法は最終的にグーグルにバレてサイトが飛ぶことになるし、リスティング禁止なのに深夜にリスティングしちゃう手法が増えたせいでアフィリエイトから広告主が撤退することになる。

結局裏ワザは麻薬でありいずれ自分が死ぬか周りまで巻き込んで死ぬことになる。

色々なイベントに参加してきたがこういう裏ワザを使って稼いできた人達は結局最終的にホワイトな手法が最良という答えに行き着いている。

裏ワザはいずれ使えなくなる可能性が高く、コツコツ積み上げるホワイトと比べると圧倒的に簡単にビジネスが消えてなくなる可能性が高い。

藁の家はすぐにできるが風が吹けば飛ぶレベル。レンガでしっかりした家は多少の風や災害では動じない強さがある。

セミナーや塾でレンガの積み上げ方を学べるかも知れないが最終的にレンガを積み上げて家を作るのは自分自身だということを忘れてはいけない。何千個のレンガ(サイトの記事)を積み上げることが出来ない人はアフィリエイトに向いていない人だというしかない。

サイトや記事の売買について

最近記事を自分で書かなくても売買が増えているからそういうのを利用すればいいんじゃない?って思う人が増えていると思う。私の参加しているグループでも記事を買ってサイトを作るのが当たり前になっている。

私はなぜサイトの記事を買わないのか?と言うと面倒くさいってのもすごくあるのだがそれ以外にもなんかやばそうな気がするから。私のこの感覚と言うのは結構当たっていてこれはなんか止めといたほうがいいなと思うことは廃れていくことが多い。(2016年12月追記:DeNAのウェルクが実際に問題化して全記事非公開化となった)

今後記事の売買が増えていけばそういう買った記事で作られたサイトがどんどん増えることになるだろう。差別化が難しいので一向に検索上位表示できなくて使ったお金が回収できない可能性が高まる危険性が上がる。

サイト売買というのも最近あるらしいがグーグルにペナルティーを受けているサイトを買っても検索にかかることはなく購入資金を回収することも出来ない可能性がある。サイトの良し悪しを見極められない人間が何も考えずに買ってしまうのはかなりまずい。

どうしても記事を自分で書けないなら人を雇うこと考えるしかない。固定給プラス歩合給にするなどやる気を出させる仕組みを作ればその辺のウェブライターよりも圧倒的にオリジナリティーのある良質なコンテンツを生み出すことが出来るだろう。実際にこのライターの内製化は法人化したようなトップアフィリエイターの最近の流れになりつつある。

ブログで金を稼いできたので自分の記事じゃない記事で金を稼ぐのはなんか嫌

サイトを作ってお金を稼いでいるものとしては自分で稼いでいる感が無くなってしまうのがなんか嫌。

自分の書いた記事が人の心を動かしてそれでアクセス数が増えて収益が増えるならいいのだが数百円で集めてきた記事を並べて商売してもなんか自分でお金稼いでる感が薄れる。

ネットで稼ぐには独学で学ぶのまとめ

なんか色々と話がそれたのでまとめるとアフィリエイトで稼ごうと思ったら人に頼らずに自分でサイトを作って自分で良質な記事を書いて自分でアクセス解析してPDCA回していくのが一番の近道だということを言いたかった。

アフィリエイトで稼いでいる人は大体の場合において自己流の稼ぎ方を見つけているものでそういうのは自分で全部やって見つけるものだと思う。セミナーとかイベントに参加して人のやり方を見て学ぶのもいいけど最終的に頼れるものは自分だけだと言うことを忘れてはいけないだろう。

おすすめ記事

1

アフィリエイトをする時に使う仲介業者をアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という。有名なところで言うとファンコミュニケーションズの運営するA8.netや日本で初めてのASPであるバリューコマース ...

2

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

3

はてなブログ、ライブドアブログ、アメーバブログなどの無料ブログがたくさんあってアフィリエイト初心者はこういうブログサービスからアフィリエイトを始める人が多いのではないかと思う。 私も最初はライブドアブ ...

投稿日:

Copyright© アフィリエイトの書 , 2017 AllRights Reserved.