サイト構築 ノウハウ 必要知識 必須

アフィリエイトを始める流れ

更新日:

このページではアフィリエイト超初心者がアフィリエイトを始めるのに効率良く稼ぐ流れを紹介していこう。

私が7年間頑張って生活できるレベルまでアフィリエイト収入を増やした方法なのでこの方法なら効率よく始めることが出来ると思う。

まず、本を数冊読む。

本は過去の経験が詰まった情報の塊である。

情報商材も本だけどバカみたいな高額な本ではなくジュンク堂や紀伊國屋書店で売っているような普通の本で十分

私の読んだ本は、

など。

何をすればよいかわからないレベルなら上記の本が役立つだろう。本を読まなくてもアフィリエイトは出来るが読んだほうが成長は早いので本への投資は積極的に行ったほうがよい。読むべき本は「アフィリエイトをやるなら読んでおくべき本まとめ」にまとめておいたので参考にしてもらえれば幸いである。

ASPに登録する

まずアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)に登録する。

ひと通り大手にアカウントを作っておくと良い。何故かは「ASPのアカウントはたくさんあれば有利 」を読んでもらうとわかると思う。

何故サイトも持っていないような状態でASPのアカウントを作るのか?と思う人もいるだろう。でも次にやるセルフバックなどの自己アフィリのために必要な作業なのである。もしかしたらサイトがないとASPに登録できない場合があるかもしれないのでその場合はライブドアブログなどの無料ブログでダミーサイトを一つ作っておいても良いかもしれない。

自己アフィリ開始

アフィリエイトは実は人に売るだけでなく、自分で買ってもアフィリエイト収入が入るプログラムがある。例えばサーバーやドメインなどこれからサイトを作る時に必要になりそうな有料サービスを契約しても自己アフィリでお金が稼げるのだ。

他にも自己アフィリでお金が稼げるプログラムはたくさんあってFXの口座開設や株のネット口座解説、クレジットカード契約など非常に高額な報酬が設定されているものもある。

あとはこれから自分のサイトで紹介していこうかなと考えているサービス、例えばウォーターサーバーなどについても自己アフィリで購入して試してみて良ければアフィリエイトをすると言う流れでもいい。

アフィリエイトは中々売れるまでに時間がかかって報酬が0というのがつづいて本当に誰も買ってくれてないの?と疑心暗鬼になってしまうが、自分で買って稼げば早い段階で収入が出て稼げる実感が湧くと思う。というわけでまず人に売る前に自分に売って稼ごう

セルフバックでいらないものまで買ったりしたら本末転倒なのでその点は気をつけたい。それでもある程度は先行投資と割りきってここではお金を使うことをおすすめする。

サイトを作る

どんなサイトを作ればいいのか?というのは一番悩むところだろう。これは人の数だけ答えがあるんじゃないかと思うほど色々なやり方があって正解は無いと思う。

私の場合は2004年からひたすら趣味のサイトを更新し続け、そのサイトの中でおすすめ商品を紹介する方法で専業で生活できるレベルまで来ることが出来たが時間がかかりすぎるので今後はもっと効率よく収益を増やすことを考えている。(時間がかかってる分簡単には落ちないのがメリットだが)

サイトを作る上で一番重要なのはアフィリエイト案件があるかどうか。私など趣味のサイトなのでアフィリエイト案件が殆ど無い。売上の5%が収益になるプログラムを使っているが何百万円も売らないと生活できるレベルの収入が確保できないし特単交渉も他のプログラムが無いから中々出来ない。

そういうことでアフィリエイト単価が大きいプログラムがいくつかあるような案件が狙い目。美肌やエステなどの案件はプログラム数も多くて単価も高い。転職やクレジットカードなどもそういうジャンル。詳しくないジャンルでも勉強して取り組むことで着実に稼げるようになっていくだろう。大きく稼ぎたいなら敵が多くても狙わなければならない場所だ。

(上は専業レベルまで速く稼ぎたい人のためのやり方であり、月3万円以下でいいって人は普通に趣味のサイトやブログでも1年以内にほぼ確実に達成可能)

サイトの作り方

全くのゼロからhtmlとCSSを使ってサイトを作るのは割りと難しく嫌になる可能性があるので私はホームページビルダーをおすすめする。スーパーアフィリエイターと呼ばれる月100万円以上稼ぐ人もいまだにホームページビルダーを使っている。

私も昔サイトを作り始めた頃はホームページビルダーを使っていた。「ドリームウィーバー」というプロ用のソフトもあるが素人が簡単なサイトを作るぐらいならホームページビルダーで良い。アフィリエイターはやたらシリウスというソフトを勧めるがそれは売った時にもらえる報酬が高いから。普通にホームページビルダーでもあまり変わらない。

ホームページビルダーを使えば最初から見た目の良いサイトになるようなテンプレートが入っているのでそのテンプレートを使えばブログ感覚でちゃんとしたサイトがすぐに作れる。本にはサーバーにどうやってアップするのかなどの情報も入っているのでよく読むこと。私の場合リンクファイルをアップし忘れて全然表示できねぇじゃねぇか!ってなったりしたのも今では笑い話である。

最初は色々わけわかんないところで躓くだろうがその壁は小さな壁なので頑張って乗り越えて欲しい。(本当に大きな壁は別にあるw)

GoogleのSearch Console(旧ウェブマスターツール)にサイトを登録する

サイトが完成したらGoogleにサイトを登録する。
Search Console

何のためにSearch Console(通称サチコ)に登録するのかというとGoogleに「サイトを作りました」ということをお知らせするためである。この作業を怠るとちゃんとサイトが検索結果に表示されない。必ず行わなければならない作業。

サチコでGoogleにきちんと巡回してもらうためにはsitemap.xmlが必要になってくる。これはサイトの構造を書いた地図のようなもので自分で作らなくても自動生成ツールなどを使って作成することが出来る。

ちなみにウェブマスターツールではどのぐらい検索エンジンからの流入があるか?とかどんな検索ワードで表示されてどれぐらいのクリック数があったか等のおおよそのデータが見れるので非常に便利。この検索ワードのことをクエリというがサイトが成長するに従ってその数が増えていく。サイトの成長が順調かどうかはこのクエリ数の増減で判断する。

また、もしGoogleにペナルティーを受けて検索から削除された場合にも何故ペナルティーを受けたのかがメッセージで表示されたりする。(もし複数サイトを運営していてスパム行為をした場合、このサチコで管理者を特定され芋づる式にペナルティーを加えられサイトが全滅することもあるけどスパムをしてないなら問題ない)

アクセスを増やす

アクセスが増えないと売れないので稼げない。アクセスを増やす方法はいろいろあるが今は検索エンジンに良いサイトだと認めてもらうことが一番よい方法。

それはどうやるのか?というとちゃんとした情報を提供する事が大事。一つの記事の最低文字数は3000字以上で検索してきてくれた人が満足出来るような情報が無いとダメ。出し惜しみするならブログをする意味が無い。

良コンテンツを作り続けることがアクセスアップの秘訣の一つであるが最初は全然アクセスがない状態が続く。そんな時はSNSアカウントを作って情報発信した方がいいだろう。ツイッター、フェイスブックページ、はてなブックマーク、Googleプラスなどは一通りアカウントを作っておいてサイトの更新を発信して行く必要がある。これも地道にフォローワーを増やしていく活動をし無くてはならないが・・・。アメブロから続きはこちらで誘導する方法も最初の方は必要かもしれない。

これを続けていると徐々にアクセス数が増えてくる。大体3〜4ヶ月経つと急にアクセスが増えてくるがそれは検索エンジンが認めてくれたということ。ちなみに強いワードで上げるには最低3000字の記事を300ページ程度作成する必要があるとのこと。例:クレジットカードの読みもの

アクセス解析を行う

アクセス解析というのは何処からどれ位アクセスがあったか?とかどのページが見られてるのか?とかどこから出て行ってしまったか?とかがわかるツール。アクセス解析することでサイトの問題点をあぶりだし改善に役立てることが出来るので必ず利用するべきである。

アクセス解析は無料のものから有料のものまで色々あるが一番利用されているのがグーグルアナリティクスと言うツール。Googleのサービスの一つで莫大なアクセスが有るサイトでなければデータは永久に保持されるため数年前との比較も出来る素晴らしいツール。

他にも忍者ツールなどの無料ツールもあるが広告が表示されるのが普通なのでその点は注意が必要。企業で使用されているアドエビスなどもあるがコストもかかるのでサイトが大きくなり稼げるようになってから導入を考える形で良いだろう。

改善を行う

アクセス解析から浮かび上がった問題点を洗い出して改善を行う。

どうやればもっと成約率(コンバージョン)が上がるか?何処へバナーを入れればクリック率が上がるのか?など収益化に力を入れる。(PDCAを回すとも言うがサイトを運営するにあたって一番重要なのはサイトが完成してからどれだけPDCAを回せるかにかかっている。極端な話、最初は30点のサイトでも良い。最終的に100点に出来れば勝ち。)

アフィリエイトを始める流れのまとめ

アフィリエイトをやったことのない人にとってはアフィリエイトの始め方ってどうすればいいのかがわからないと思いこのページを作ってみた。ASPでアカウントを作ってからサイト作りを始めるなど順番を間違うと数千円単位で損をしてしまうことなので注意したいポイントである。

始める流れということで書いていったが一応サイト制作の最終到達地点まで書いておいた。アクセス解析→改善を繰り返すことで収益を増やしていくことが出来るだろう。

一つのサイトが上手く軌道に乗ったら最低でも10個はサイトを作るとそれなりに稼げるアフィリエイターになれる。月3万円稼げるサイトを10個持てば月収30万円になれると考えるとそれほど難しい物ではない事がわかるだろう。

アフィリエイトのコツを一つ教えるとしたら「やるか?やらないか?」これだけ。やらなきゃ何も始まらない失敗を繰り返して気付いて改善することで自分だけの手法を見つけるビジネスがアフィリエイト。

ぶっちゃけ最初の方はアクセスゼロが続くかも知れないがアフィリエイトというものはそういうものなので最低3ヶ月間は記事を増やすことをがんばって欲しい。記事が100件を超えたら急にアクセス数が増えるとかそういう世界なのでアクセスの少なさはあまり気にしなくてもいい。一つうまくいき始めれば楽しくなってくるはず。それまでは辛くても一歩づつ歩み続けるしかない。

一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

A8などでは通常アマゾン楽天の料率は直接やるより低くなるが、もしもアフィリエイトは同じ料率で稼げる!しかも、カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でHTTPS化も簡単に設定できる!

データベース無料自動バックアップ機能など安心のサーバーで私もずっと利用している。

おすすめ記事

1

趣味である競馬のブログを書いてこの半年間の収益を確認したら、馬券でボロボロに負けまくったお金が全部取り返せていたことがわかった。 どうやって趣味の競馬ブログで馬券代以上の金額を稼げるようになったのか? ...

2

私は、釣りブログを2004年から始めて、2008年に独自ドメインを取って本格的に書き始めて、すでに10年以上ブログを続けています。 2009年ぐらいから、釣りブログに広告を設置して釣具代を稼ぎ始めてす ...

3

アフィリエイトをする時に使う仲介業者をアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という。 有名なところで言うとファンコミュニケーションズの運営するA8.netや日本で初めてのASPであるバリューコマー ...

4

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

5

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

-サイト構築, ノウハウ, 必要知識, 必須

Copyright© アフィリエイトの書 , 2019 AllRights Reserved.