ブログで月60万ぐらい稼いで生活してる人がとやかく言うサイト

アフィリエイトの書

サーバー 必要知識 日々のつぶやき

レンタルサーバー各社のデータベースのバックアップについて

更新日:

サーバーイメージ
気づいた人もいたかもしれないがこのブログが半日ほど2015年ぐらいのデータになっていた。

何故か?DBマネージャーの設定をいじってたらミスって2015年のバックアップデータに書き換えるという操作をしてしまったからである…。私は最近仕事でも超巨大企業の会員サイトの会員データのデータベースをぶっ壊して会社を危機に陥れたわけであるがその教訓が全く生かされない最悪のミスをしてしまった。

このブログは別に趣味で書いているブログなのでお金のことはどうでもいいのだが一生懸命このブログの読者のために書いてきた記事がかなりの数消えてしまったという事実は本当に心苦しいことであり私の費やしてきた時間を考えると10万円分ぐらいの記事が飛んでいったことになる。

本当に普段から全てのサイトを定期的にバックアップしておく必要性を感じてならない…。そう思ってDBmanagerをいじっていたんだけど一番最初にバックアップデータを取ってからいじるべきなんだよな…。

という悔やんでもくやみきれない事態になったのだがちょっと調べてみたらエックスサーバーは申し込み無しで全てのデータベースをバックアップしてくれているらしい。

バックアップデータをもらうためには5400円という手数料がかかるわけであるがぶっちゃけ一記事換算すると100円とかなのでその辺のクラウドソーシングでタスク記事買うよりも圧倒的に安い金で記事を取り返せるという計算になる。まぁ1記事消えただけとかならその記事が5400円以上稼ぐか一旦考えてから書き直してもいいけど10記事消えたりとかした場合は絶対手数料払うべきだろう。

ということで即カードで入金してバックアップデータを送ってもらうことにした。

夜にぶっ壊してバックアップデータをリクエストしたわけだが翌午前中にはまだ対応はなかったようで夕方ぐらいにバックアップデータをサーバー内に設置したというメールが来た。データベースのデータはメールで送ってきたりするわけではなく、サーバー内にバックアップデータフォルダを作ってくれてそこに入れてくれる。

早速そのバックアップのSQLデータをMySQLからインポートしたらちゃんと今の表示に戻った!!!マジで良かった!

サーバー各社のバックアップ対応について調べてみた

さくらインターネットのデータベースを削除しちゃった時は一切バックアップは無いから復旧は無理!ってサポートの人に言われたのを思い出してちょっと主要なレンタルサーバー各社のバックアップ体制ってどうなってるのか調べてみた。

エックスサーバー

自動でバックアップファイルを格納してくれていて有料でバックアップファイルを引き渡してくれる。
期間:メール・WEB領域は7日、データベースは14日
料金:5400円(税込み)
詳細:
https://www.xserver.ne.jp/functions/service_backup.php

ヘテムル

自動でバックアップファイルを格納してくれていて有料でバックアップファイルを引き渡してくれるプランの他に、月額制でいつでも何度でもバックアップを復旧できるプランも有り。
期間:メール・WEB領域は7日、データベースは14日。月額制は7世代前まで保存
料金:一回ごとのプランが5000円(税抜き)、月額制700円
詳細:
https://heteml.jp/option/backup/

ミックスホスト

自動でWEB領域とデータベースを一日一回保存してくれていて管理画面から自分でバックアップデータを抽出することが出来る。
期間:14日
料金:無料
詳細:
https://support.mixhost.jp/579

ロリポップ

バックアップオプション月額300円を払うとバックアップを自動的に保存してくれてバックアップデータは管理画面から自分でダウンロード出来る。
期間:7日
料金:月額300円のみ
詳細:
https://lolipop.jp/manual/user/backup-restore/

さくらインターネット

バックアップはユーザーが各自行う。万が一消してしまった場合一切サーバーには残っていない。(スタンダードプラン以上だと無料のバックアップ&ステージングサービスを使用することが出来る。データベースはワードプレスのみバックアップ可能)
期間:なし
料金:なし
詳細:
データのバックアップは取っていますか?(さくらインターネット公式サイトFAQ)

レンタルサーバーのバックアップの件まとめ

レンタルサーバー各社によってバックアップの管理体制はかなりばらつきがある。

この中で一番良さそうなのは無料で14日間もバックアップファイルを残してくれているミックスホストということになるが管理画面が英語だらけでかなりわかりにくいのが難点…。

まぁデータベース削除というのは私が10数年ブログをやり続けてきて今回初めてのことで普通の人ならもしかすると一生経験しないことかもしれないのであまり心配しなくてもいいかもしれない。

ただ、備えあれば憂いなしということでもしもさくらインターネットを使っている人がいるなら今すぐ自動的にバックアップを取ることの出来るプラグインとかソフトを入れるか、こまめにSQLのダンプファイルをダウンロードしておく必要があるだろう。サーバ屋さんににはバックアップという概念が無いようなのでもし万一消えたら何も残らないだろう。

引っ越すならミックスホストかエックスサーバーがおすすめです。

一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ
[PR]
【サイトM&A】30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却した全記録
サイトのM&Aに興味がある人におすすめの記事。無料部分だけでも14000文字もあるすごい情報量!

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

自動マッチングプレミアム報酬制度などこのASPにしかないようなサービスも充実しており穴場のASPとなっている。

カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でSSLも簡単に設定できる!

2018/5/31 18:00までに申し込むとドメイン無料キャンペーン中だからこれから初めたい初心者には特におすすめ!

おすすめ記事

1

アフィリエイトを始めようと決めたはいいが持ってるパソコンが古すぎてすぐフリーズするとか壊れて起動できないとかでせっかくだから新しいパソコンを買おうと思っている人におすすめしたいパソコンを紹介しよう。

2

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

3

はてなブログ、ライブドアブログ、アメーバブログなどの無料ブログがたくさんあってアフィリエイト初心者はこういうブログサービスからアフィリエイトを始める人が多いのではないかと思う。 私も最初はライブドアブ ...

-サーバー, 必要知識, 日々のつぶやき

Copyright© アフィリエイトの書 , 2018 AllRights Reserved.