SEO ノウハウ 必要知識 必須

書くことがなくなったらリライトすればいい

投稿日:

ブロガーとしての最大の悩みがネタ切れ

ブログとかサイトってぶっちゃけ100記事とか200記事書いたらそれ以上書くのが辛くなる時期が来ると思う。

1000文字以下の薄い内容の記事だったらもっと書けるかもしれないが普通濃い内容の記事はそんなにたくさん書けない。インプット量がものすごい人なら書けると思うもののかなりすごい人だと思う。

私のような普通レベルの人間には中々2000文字を超えるような内容の記事を1000記事とか書いたりするのは難しい。

何を書けばいいのか?も悩むし、これだと思って取材したりインプットしても外してしまうことは多々ある。(逆に適当に書いたらやたらヒットしたりもする)

インプットには何日も必要だったりするし、取材も数日単位で必要な場合がある。

そういうことを考えると1000記事以上良質な記事を書くのは中々難しいと言うのが現実。

記事量産より簡単にアクセス数を増やす方法が「リライト」

そこでおすすめしたいのが「リライト」。(アジカンは消してーリライトしてーと言ってるが消さなくてもいい)

これまで書いてきた記事を見直して内容が古くなっていたらその内容を修正する。昔はちゃんとしたカテゴライズ出来てなかったとかならカテゴリー設定を追加したりする。

昔書いたとき思ってたことと今は違うなら追記という形で今の視点で記事を編集するのもいい。

誤字脱字を修正するのも重要だし、読みやすさとかももう一度見直して完読率を上げる記事にしていく作業というのもある。

2年も経つとかなり自分自身成長しているようで記事を見直していると追記したいことがかなり出てきていたり、2年経つと新しい技術やサービスが出てきていてリンクを追加したくなったりする事が多い。

逆にこの記事はもう時代遅れで読む価値無いなと思えるような記事だったり、1000文字も内容がなくてアクセス解析を見ても月10PV以下と消しても何の影響もなさそうなゴミ記事に関しては非表示設定してしまえばいい。

もしかすると後々やっぱりあったほうがいいわって思うことがあるので一応非表示として残しておくことをおすすめしたい。

ゴミ中のゴミで有害ならゴミ箱へ入れて削除してもかまわないが一応その当時書いたってことは自分の考えとしてメモ的に残しておいて損はないだろう。

書くことがなくなったらリライトすればいいのまとめ

ネタ切れと言うのはブロガーにとってよくあることでブログを続けると言うのはとても難しい。

でも過去記事だってリライトしてあげれば息を吹き返すこともあり新記事を1ヶ月以上書かない時期が続いてもアクセス数は順調に伸び続けるという面白い状況を作り出すことが出来る。

あと、今話題のキュレーションと戦う観点からも過去記事のリライトは重要でキュレーションももしかするとリライトでアクセス数を増やしているかもしれないが今は新記事を大量投入することでアクセス数を稼ぐ方法を取っていると思う。

その中でコツコツリライトして価値を高めるブロガーの記事は今は新鮮なキュレーションメディアの記事が今後古くなってきた時逆転する可能性も無きにしもあらずと考えている。

かなり大部分の人がブログは量産してなんぼと思っている現状の中でリライトしているブログはかなり少数だと思う。そうするとリライトしているブログの方が量産しているブログよりも一つ一つの記事の力は強くなっていくので長い目で見ると記事量産パターンよりも強くなる可能性は高い。

特に書いて2年以上経っている記事は定期的に見直して修正を書けていくのは今後ブロガーとして必須になると思う。

一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ
[PR]
【サイトM&A】30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却した全記録
サイトのM&Aに興味がある人におすすめの記事。無料部分だけでも14000文字もあるすごい情報量!

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

A8などでは通常アマゾン楽天の料率は直接やるより低くなるが、もしもアフィリエイトは同じ料率で稼げる!しかも、カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でHTTPS化も簡単に設定できる!

データベース無料自動バックアップ機能など安心のサーバーで私もずっと利用している。

おすすめ記事

1

趣味である競馬のブログを書いてこの半年間の収益を確認したら、馬券でボロボロに負けまくったお金が全部取り返せていたことがわかった。 どうやって趣味の競馬ブログで馬券代以上の金額を稼げるようになったのか? ...

2

アフィリエイトをする時に使う仲介業者をアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という。 有名なところで言うとファンコミュニケーションズの運営するA8.netや日本で初めてのASPであるバリューコマー ...

3

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

4

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

-SEO, ノウハウ, 必要知識, 必須

Copyright© アフィリエイトの書 , 2018 AllRights Reserved.