ブログ収入 必要知識

アフィリエイトと税金の話

更新日:


お金を稼いだら納税する。

それは日本国民の3大義務の一つだから当然である。

そこで今回はアフィリエイトで数年生きてきた私がアフィリエイトの納税の話についてちょっとまとめてみる。

スポンサーリンク

副業の場合は年間20万円以上利益が出た場合確定申告が必要

アフィリエイトにしろポイントサイトにしろ年間20万円以上本業とは別でお金を稼いだ場合は課税対象となり確定申告が必要になる。

ただ、100万円稼いでも120万円の経費がかかれば税金を払わなくてもいい。しっかりと経費を調べて確定申告すると良いだろう。

無申告だと経費がかかっていることがわからないので税務署がそのことを聞きに来る可能性があるため面倒なことになりたくなければしっかりと確定申告しておくことが大事

ちなみに、ポイントサイトやポイントで支払われる楽天アフィリエイトなどのポイントは税金がかからないもののポイントを使用して物品購入や現金化した時点で現金による所得とみなされ課税対象になる

売上が赤字になりそうな年まで現金化しないで貯め続けるというのもありかもしれない。

アフィリエイターになったらすぐに開業届と青色申告承認申請書を出そう

何故か?青色申告をすると自動的に年間65万円の控除があるから。

ただし、複式帳簿を付ける必要性があって面倒っちゃ面倒なことをしないとダメというデメリットも有る。

でも最近はソフトやオンラインで帳簿をつけることの出来るサービスもあるのでそういうのを利用するとさほどめんどくさくもないと思うので是非とも年間65万円の控除のために複式帳簿をつけて欲しい。

他にも青色申告のメリットがあって大きいのは30万円未満の備品購入が減価償却無しで購入することが出来る(合計300万円まで)こと。

一眼レフカメラなどは20万円ぐらいすることが普通なので白色申告で認められている減価償却無しで購入できる上限10万円を超えてしまうことがしばしばある。

パソコンなどもアフィリエイトをするなら必要経費になるがこれも15万円以上することが当たり前なので白色申告では減価償却を考えなくてはならず面倒だ。

他にも青色申告の場合は赤字の繰越が出来たりして税金が帰って来たり有利なことがたくさん。

法人化って節税になるの?

アフィリエイター飲み会などではよく法人成りについての話が出てくる。私もそういう話を聞いていると法人成りが羨ましく感じることがある。

法人成りのメリットは税率。個人事業主の場合よりも税率面で法人の方が有利になっているためたくさん税金を納める必要が有る人はかなり大きなメリットとなるだろう。

ただ、法人には法人を運営するための費用などもかかってくるためそれなりの収入が無いと逆に損になる場合もある。大体目安として月100万円以上稼げるようになったら法人化を考える感じらしい。

聞くところによると法人税が安くなったとしても結局会社に残るお金が増えるだけで自分で自由に使えるお金じゃないので不便ということでどんなに稼いでも法人化しない人もいるとのこと。

逆に年収800万程度でも社長という身分を得ることで気合を入れてガツガツ稼ぐマインドを手に入れる意味で法人化する人もいる。

法人化は節税になるかもしれないけどするかしないかは人それぞれということである。

(アフィリエイトだけでなく企業相手のビジネスをする時に会社化しておくとやりやすいというのもある。本社所在地や資本金、売上などはいくらでも勝手に設定し放題なのが法人なのである。)
参考個人事業と法人の違いを超わかりやすく解説

アフィリエイターの経費って何?

アフィリエイトをやるにあたってかかったお金は全部経費になる。

例えば情報商材や参考書籍の購入だったり、パソコンや周辺機器の購入だったり、外出先でネットカフェで作業したらその料金だったりが経費になる。

その他にもカメラで商品の撮影をしたりするのでカメラ代も経費だし、旅行サイトだったら交通費や宿泊費が経費になる。

そしてわかりづらい部分ではあるが家賃も自宅で作業するなら経費になる。ただ、生活にも必要ということで全額ではなく3分の2だったり2分の1だったり割合は変わる。

経費にできるかよくわからない経費に関しては確定申告の時に聞きに行ってみると良いだろう。

専業なら小規模企業共済で節税アンド退職金確保

小規模企業共済という制度があるのだがこれが非常に節税効果が高い!

サイトからシミレーションが可能なので一度計算してみるといいが年間かなりの額節税出来るのがわかるだろう。

さらに、廃業した時には加入年数に応じた額の退職金的なものがもらえる。この額に関しても30年程度加入していた場合掛け金の170%程度になるのでものすごくお得だということがわかる。

アフィリエイトが上手く行かなくなって廃業する時ようの失業保険みたいなものと考えてもいいだろう。

アフィリエイトと税金の話まとめ

納税は日本国民の義務なので必ず申告して納めなければならないものであるがちゃんと節税のことを考えてやれば節税は可能。

一般的に人間が生まれてから死ぬまでに払う税金総額は3000〜5000万円と言われており家を買うより高い。ちゃんとした節税を考えておかないとめちゃくちゃ損することになるのは間違いない。

私の使っているクラウド会計サービス

個人事業主として開業してから3年ほど「freee」を使っているがとても使いやすく機能も向上していて確定申告もとても楽に出来る。今後も使っていきたいWeb サービスである。

一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ
[PR]
【サイトM&A】30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却した全記録
サイトのM&Aに興味がある人におすすめの記事。無料部分だけでも14000文字もあるすごい情報量!

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

A8などでは通常アマゾン楽天の料率は直接やるより低くなるが、もしもアフィリエイトは同じ料率で稼げる!しかも、カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でHTTPS化も簡単に設定できる!

データベース無料自動バックアップ機能など安心のサーバーで私もずっと利用している。

おすすめ記事

1

趣味である競馬のブログを書いてこの半年間の収益を確認したら、馬券でボロボロに負けまくったお金が全部取り返せていたことがわかった。 どうやって趣味の競馬ブログで馬券代以上の金額を稼げるようになったのか? ...

2

アフィリエイトをする時に使う仲介業者をアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という。 有名なところで言うとファンコミュニケーションズの運営するA8.netや日本で初めてのASPであるバリューコマー ...

3

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

4

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

-ブログ収入, 必要知識

Copyright© アフィリエイトの書 , 2018 AllRights Reserved.