ブログ収入

ブログの収入アップにつながるアクセスアップ術

投稿日:

ブログを始めても収入が増えないという人は非常に多い。1年続けても一ヶ月数百円とか2年〜3年やってても月5000円行っていないという人が多いのが現状。

なぜブログで稼げないのか?

やり方が間違っている場合が多い。またはやるべき事ができていないやるべきことを知らないか。そして稼げないことに悩み稼げる方法を探して謎の高額情報商材に手を出して失敗するパターンがすごく多い。

ブログ塾やノウハウを売っている人たちはブログで稼げないからブログを稼げない人たちを騙して手っ取り早く金を稼ぐ詐欺的な手法を使う

「私がブログを始めて3ヶ月で月30万アクセスを集め月50万円の不労所得を得ることが出来るようになった手法」みたいな情報商材、DVDなどを売って稼ぐか最近はセミナーとかの会員を集めてサロン運営をしている人がいる。

そんな情報商材を買った人とかセミナーの会員になった人が稼げているかというとまぁ稼げていない。なぜなら教えてる人がブログで稼げていないからである。元々は稼げていたのかもしれないが今は稼げないからそういう昔稼げていたけど今は稼げないノウハウを売ることで生活している人の教える情報など全く使えない。

他もカリスマ的な人が教えるセミナーなどはカリスマ的な人物でなければ会員を集めることが出来ないためほとんどの人が教えてもらっても再現できないというところに問題点があったりする。

最終的に「稼げない理由はお前が頑張ってないからだ!」と無茶なことを言い始めるのがマルチ商法と似たロジック・・・。詐欺だと訴えても「俺が稼げているのにみんなが稼げないはずはないと思っている」とか「騙すつもりは毛頭ない」と言われれば立件できないのが落ち。

ブログアクセスアップの基本さえ知っていればブログ収入はアップする

ブログをやっている人たちの中で稼げていない人たちは基本も知らないでブログをやっている場合がある。そこで今回はブログのアクセス数を増やすために必要な基本の話をしていこう。

検索エンジンでアクセスを集める

検索エンジンというのはYahoo!やグーグルと言った検索する時に使うサイトのこと。検索エンジンからの流入を増やすためには検索エンジンにこのサイトは良いサイトだと認めてもらう必要がある。これをSEOと言ったりする。(SEOはサーチエンジン最適化のことでSEO対策というのは言葉がおかしいのでこのサイトではSEO対策という言葉は使わない)

ではどういったサイトが検索エンジンから良いサイトだと認めてもらえやすいのか?

それは検索した人がサイトを見て満足してくれるかどうかが一番重要。昔はキーワードをひたすら詰め込んだサイトが上位表示されていたりしたことがあったのだが訪問者からすると意味がわからなかったり見づらかったりで使いづらかった。

ただ、現在はそういう検索エンジンを欺いて検索結果に上位表示させる手法を取るサイトは検索結果から消されたり順位を大きく下げられたりしている。どうやっているのかはグーグルのプログラマーしか知らない。(一部手動で順位を変えている部分もあるとのこと)

そういった検索エンジンの裏をついたような手法で順位を上げることができなくなったかわりに順位が上がり始めたサイトはちゃんとしたサイトが多い。それらのちゃんとしたサイトがどんなサイトか?というのを書いていこう。

ユーザーの滞在時間が長いサイト

ユーザーが訪問してサイトを見た時に「このサイトじゃない」と感じすぐに去っていくサイトは評価を下げられる。

ちゃんとしたサイトなら知りたい情報を探すためにじっくりとサイトのコンテンツを読み込むのが普通で滞在時間は長くなる。サイトが良いサイトだと思ったら訪問したページだけではなく別のページも見てみたいと一人あたりの閲覧ページ数も増える。

こういった訪問者が何秒間ページを見ているかとか訪問者が何ページ閲覧したか等のデータはグーグルが独自の手法でデータベース化して管理していてそのデータから検索順位を上下させている。

どうやればユーザーの滞在時間を増やせるか?

文字数を増やす

文字数が少なければ滞在時間は短くなる。その為最低でも一つのブログに1000文字以上は必要。2000文字あれば十分だとは感じるが検索上位表示されているブログの多くは3000〜5000文字と長文になっている。

一つ一つの記事をちゃんと書くことは非常に重要なことなので短いブログはTwitterで更新したりしてもいいだろう。関連ツイートが溜まってきたらブログにするというのも良い方法。

読みやすさも大事

改行というのは非常に大事で改行なしでひたすら長文を書かれるとどんなにいい事が書かれていれも読む気にならない。スマホで読んでいる人が多いブログならスマホ表示で3行ごとくらいで改行が入るようにしたい

あと可読性を上げる方法として挙げられるのは見出し。見出しがあれば流し読みで自分の読みたい項目がどこにあるのかがわかりやすく離脱率を下げることが出来る。どこに何が書かれているかわかりやすいというのはすごく重要で大事なところは大きくするとか太文字赤字を効果的に利用する

写真やグラフも大事

関連した写真があれば入れておくことが大事。文ばかりでは疲れてしまいやすいしグラフがあったほうがわかりやすいことも多い。グラフは自分で作ってもいいが他のサイトや文献にいいのがあれば引用するのもあり。自分で作ったことにしてしまうと著作権違法となるが引用元を明記すれば著作権的にも何の問題もない。(引用だけでコンテンツができている場合はアウト。あくまで補助的な引用を心がける)

リンクの多いサイト

良質なコンテンツを持つサイトは他のサイトから引用されることが多くリンクされている数が多い。例えば「美味しい果物まとめ」の記事を書いていたらスムージーに使うと美味しい果物のページから参考サイトとしてリンクが貼られるかもしれない。こういうリンクの本数が多いほど良質なサイトと判断される。

ただし、これを悪用して無料ブログをたくさん開設し大量にリンクを作ると検索エンジンに直ぐにバレて検索結果から消されるため絶対にやってはいけない。他に自分でやっているブログがあればそこから1本か2本程度のリンクを送る位なら問題はないので貼っておこう。

リンクの多いサイトにする方法

リンクを増やすためにはどうすればいいのか?これは本当にちゃんとしたブログにする必要がある。自分で調べたデータをまとめておくとか実体験から得られた体験談を事細かに語るなどすると同じような悩みを抱えた人がブログを書く時にリンクを貼ってくれる可能性がある。

手間はかかるかもしれないが中々探しても見つからないような体験談(ブラジルで強盗にあって死にかけたけど間一髪助かった話など)は価値が高い。強盗の話などは海外旅行によく行く人のサイトなどで紹介されるかもしれない。

とにかくオリジナリティーが高いブログまたは情報量がしっかりしている(20種類以上の化粧水の成分比較など)サイトはリンクされやすい。

あとは昔よりは効果は下がってきているとは言われているが人気ブログランキングブログ村のようなサイトには登録しておく方がよいだろう。わずかでもアクセス数を増やせるならやれることをすべてやるのは大事。

SNSでシェア数が多いサイト

フェイスブックやTwitterなどのSNSでシェアされるサイトは評価が高くなる。一気に話題になることをバズるというがいいことでも悪いことでもバズると検索順位が上がりやすく炎上を狙ってやっているブロガーもいる。メンタルさえ強ければ効果の高い手法とも言えるがおすすめはしない。

SNSでシェアされやすいサイトにする方法

ネット民にウケるネタを投稿するのが重要。これに関しては結構難易度が高いがオモコロとかを見ているとどんなことがシェアされやすいのかわかるかもしれない。

他には中学生や高校生に人気のあるヒカキンやはじめしゃちょーのユーチューブチャンネルを見て考えるのもいいかもしれない。興味はあるけど普通はやらないか出来ないようなことはウケやすくはじめしゃちょーのスライムブロやヒカキンの謎のガチャガチャ10回やってみたみたいな内容は人気になる可能性がある。

他にはブログの専用のSNSチャンネルを用意して情報発信していくことでファンを増やすことも大事。ファンなら内容が薄くてもいいねしてくれたりシェアしてくれたりする。必ずフェイスブックページ、Twitterアカウント、グーグルプラスページぐらいは作っておこう。ファッション系ならInstagramも最近は必須。

ブログの収入アップにつながるアクセスアップ術まとめ

今回はかなり詳しくアクセスアップに必要な基本ノウハウをまとめておいたと思う。これを全てきっちり実行出来れば月間アクセス10万PVは狙える数字になるし収入も比例して増えていくのは間違いないだろう。

ちなみに私はこの基本を心がけた手法でブログを量産しているが半年かからず一日の最大アクセス数が1000を超えてきている。

ぶっちゃけ一つのブログに1000字とか時間かかりすぎだろとかいちいちSNSで発信するのめんどくさすぎとか思うのはわかるがブログのアクセス数をアップさせるために一番重要なのはどれだけめんどくさいことを出来たかだと思っている。

一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ
[PR]
【サイトM&A】30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却した全記録
サイトのM&Aに興味がある人におすすめの記事。無料部分だけでも14000文字もあるすごい情報量!

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

A8などでは通常アマゾン楽天の料率は直接やるより低くなるが、もしもアフィリエイトは同じ料率で稼げる!しかも、カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でHTTPS化も簡単に設定できる!

データベース無料自動バックアップ機能など安心のサーバーで私もずっと利用している。

おすすめ記事

1

趣味である競馬のブログを書いてこの半年間の収益を確認したら、馬券でボロボロに負けまくったお金が全部取り返せていたことがわかった。 どうやって趣味の競馬ブログで馬券代以上の金額を稼げるようになったのか? ...

2

アフィリエイトをする時に使う仲介業者をアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という。 有名なところで言うとファンコミュニケーションズの運営するA8.netや日本で初めてのASPであるバリューコマー ...

3

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

4

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

-ブログ収入

Copyright© アフィリエイトの書 , 2018 AllRights Reserved.