SEO 必要知識 必須

ブログをやるならドメインは取っといた方がいい

更新日:

ブログやサイトを作るのに無料のサービスを使って作る人が多い。

確かに最初は練習の意味も込めてお金を掛けたくないなら無料のサービスを利用するというのも悪くない方法であり私もそうやってサイトを始めた。

だが、ブログを収益化したり小遣い稼ぎに使おうと思っているならば最低でもドメインを取った方がいい

ドメインって何って人がいるかもしれないので少しだけ説明するとIEなどのブラウザのアドレス欄に表示されている◯◯.comの部分のこと。

これをドメインと言い.com以外にも.bizや.netなど色々ある。

最近は日本語のドメインなども設定できるようになった。これは自分のサイトの住所的な役割をするものである。(本当はIPアドレスをDNSサーバーによってドメインと紐付けてわかりやく表示するためのものなのだが知らなくても問題ない)

スポンサーリンク

何故ドメインを取っておくべきなのか?

もしも無料のホームページを運営している会社が潰れてしまった場合に自分のブログが消えてしまうというのが大きい。私も昔やっていたLYCOSのブログサービスが撤退してしまって多くの記事が消えてしまった。

引越しソフトなどを使ってサイトを別の無料サーバーや無料ブログに引っ越すことも出来るのだがリンクまでは引き継げない。せっかくいろんなサイトから紹介してもらえている有益な記事があったとしてもそのリンクはただのリンク切れになってしまう。

リンクというのはサイトの価値を測る上で重要な要素の一つでたくさんリンクされている記事は有益という風にヤフーやグーグルに判断されて検索上位に表示されたりする。そのリンクが消えてしまうとまた0からリンクを集める作業が必要になってしまうのである。

また、ドメインというのは取った時から育っていくものでドメインの年齢が大きければ大きいほど古いサイトであり長いこと運営されているということはそれだけプロフェッショナルな情報が書かれていると判断される。これをドメインパワーと言ったりする。

以上のようにドメインはただの住所ではなく財産なのである。だから中古ドメインというものが高値で売買されていたりするのである。
参考:中古ドメイン屋さん

他人の住所に間借りしている限りサイトの価値は他人次第で上下してしまうという状態。いうなれば駅前一等地で商売していたのに急に再開発が始まって立退きさせられるようなものなのだ。

他にもドメインをとっておくとそのドメインを使ってたくさんメールアドレスを発行することが出来る。サーバーによって違うが無限に作れるところもある。例えばinfo@affiliman.bizやmail@affiliman.bizとかnihonjindesu@affiliman.bizと@より前の部分は無限に作ることが可能だったりするのである。

怪しいサイトに登録するようのアドレスを発行してスパムメールがいっぱい来るようになったらアドレスを消すとかそんな使い方もできるし、facebookでダミーアカウント作る時(本来違法なのですぐに消される可能性が高いが)にそれ用のアドレスを発行したりも出来る。意外と便利。

アフィリエイトをやる前提ならまずドメインを取ろう

ドメインは.comで年間1000円程度、もっと安いものもあるし高いものもある。

ドメイン業者としてはお名前ドットコムなどが有名。

まぁ初心者とかとりあえずドメイン取っとこうって人は.comのドメインで問題ない。別に.net .biz でもなんでもいいけど一番一般的なのは.comだろうと思うので。。。

ちなみに.ne.jpとか.co.jpとかいろんなのがあるがそれぞれ意味があったりする。前者は通信業者で後者は法人向けのドメイン。

.jpは日本で.cnは中国と国を表すドメインだったりするが大体のドメインはどこでも取れるのでツバルの国のドメインである.tvが世界中のテレビ局で使われていたりする。

もしもサイトがまだないという人でもドメインだけは先に取るということもできるのでつけようと思うドメインがあれば先に取ってしまうのも良いだろう。

サイトを作るよりアフィリエイトを始めるより何より先にまずドメインを取る!これだけは必ずやって欲しい。

参考リンク

お名前ドットコム

一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ
[PR]
【サイトM&A】30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却した全記録
サイトのM&Aに興味がある人におすすめの記事。無料部分だけでも14000文字もあるすごい情報量!

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

A8などでは通常アマゾン楽天の料率は直接やるより低くなるが、もしもアフィリエイトは同じ料率で稼げる!しかも、カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でHTTPS化も簡単に設定できる!

データベース無料自動バックアップ機能など安心のサーバーで私もずっと利用している。

おすすめ記事

1

趣味である競馬のブログを書いてこの半年間の収益を確認したら、馬券でボロボロに負けまくったお金が全部取り返せていたことがわかった。 どうやって趣味の競馬ブログで馬券代以上の金額を稼げるようになったのか? ...

2

アフィリエイトをする時に使う仲介業者をアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という。 有名なところで言うとファンコミュニケーションズの運営するA8.netや日本で初めてのASPであるバリューコマー ...

3

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

4

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

-SEO, 必要知識, 必須

Copyright© アフィリエイトの書 , 2018 AllRights Reserved.