ブログ収入 マインド

ブログで稼ぎたかったらまず100記事書くのが基本

更新日:

最近このサイトにもアフィリエイトで稼ぎたいのでコンサルしてくれませんか?と言うようなメールがくる。

そんな人に対して私は「まず100記事書いてください。話はそれからです。」というような内容を送る。

スポンサーリンク

小さなことを積み重ねて初めて成功へ近づく

結局なんでもそうだが小さなことを積み重ねることでしか成功はしない。コンサルを受けてすぐに稼げるようになるんだったら世の中成功者だらけである。

あと成功者に共通している点はみんな覚悟を決めて取り組んでいるということ。コンテンツでお金を稼ぐアフィリエイトというビジネスをするにあたって100記事も書けないような人間は向いていないし、覚悟も足りない。

私はコンサルで金を取ろうなんて全く思わないしそれほど成功してるわけでもないのに自信をもって教えることなど出来ないというのもある。

ただ、教えるのなら成功して欲しいし、すぐに辞めるような人間に教えてもただの時間の無駄にしかならない。だから覚悟のある人間にしか教えようと思わない

で、100記事書けば儲かるのか?という話に戻るが100記事書いてもアクセスが増えない人は増えないし、10記事でも月何十万も稼げる人もいる。

ではなぜ100記事書かなければならないのか?というと100記事書くことで見えてくるものがあるからだと思っている。

100記事書けばどんな記事を書けばアクセスが増えるのかが見え始める

アフィリエイトでいちばん重要なのは恐らく稼げるキーワード探しであり、誰も狙えていない検索ワードを発見できればそれだけでものすごい数のアクセスを稼げるし、アクセスが稼げなくてもコンバージョン率が高く高単価の商材がバンバン売れるサイトを作成できる可能性がある。

そう、ブルーオーシャンを探すためにアクセス解析を行いキーワードを見つけるために100記事とりあえず書くところから始めてほしいということだ。

100記事ぐらい書けば恐らくどんな検索ワードで流入するのか?が見え始めると思う。それがわかればそれを応用して記事を増やしていく事ができる。

どういう記事を書けばいいのか?を知るための撒き餌が100記事という事になる。

もちろんテーマを絞って専門サイトとして10記事1ページに5000文字以上かけて濃い記事を書いて独自性の高いサイトを作れば100記事書かなくてもアクセス数は上がってきたりすることもあるだろう。

ただ、その独自性の高い専門サイトが泣かず飛ばずになる可能性は高い。例えば自分がネジマニアでネジについてのサイトを必死で作ったとしても検索需要が無ければアクセスは増えない

100記事雑記でブログを書いてその一つの記事としてネジの記事を書き、そのネジの記事がやたらと様々なキーワードでアクセスされていて「ネジ山 潰れた時」とか「ネジ 錆びた」などのワードで月1万アクセス流入があると言うのだったら専門サイトを作ればいい。月10アクセスしか無い記事を専門サイトとして頑張って作っても厳しい結果になる可能性は高い。

アルゼンチンアリの生態とか紙すき体験についてのサイトを作ったとしても極稀に雑誌の取材が来るぐらいで安定的に稼げるサイトにはならないと考えられる。

ブロガーで稼ぎたかったら100記事書いてからのまとめ

記事の質は大事で狙いすましたSEOで上げていくという方法はとても効率がよくアフィリエイターは大体そういう方法を使って稼ぐ。

ただ、ぶっちゃけアフィリエイターは好きなことで生きていく生き方ではない。商材ありきでサイトを作るプロフェッショナルのネット広告業なので効率よく大金を稼げる仕事かも知れないが私はそういう仕事をしたくて独立したわけではない。

自分の書きたい記事を書いてそのアクセス数が増えた時にこの記事だったらこの商材が売れるんじゃないか?という感じで広告を入れてコンバージョンさせている。

自分の書きたい記事を書き続けるのは割りと楽で毎日書いてもあまり飽きない。私はゴリゴリのアフィリエイターよりもプロのブロガーを目指すことをおすすめする。そのためには100記事普通に書けないとそれで稼ぐのは難しいとしか言いようがない。

[PR]
【サイトM&A】30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却した全記録
サイトのM&Aに興味がある人におすすめの記事。無料部分だけでも14000文字もあるすごい情報量!
一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

A8などでは通常アマゾン楽天の料率は直接やるより低くなるが、もしもアフィリエイトは同じ料率で稼げる!しかも、カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でHTTPS化も簡単に設定できる!

データベース無料自動バックアップ機能など安心のサーバーで私もずっと利用している。

おすすめ記事

1

趣味である競馬のブログを書いてこの半年間の収益を確認したら、馬券でボロボロに負けまくったお金が全部取り返せていたことがわかった。 どうやって趣味の競馬ブログで馬券代以上の金額を稼げるようになったのか? ...

2

アフィリエイトをする時に使う仲介業者をアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という。 有名なところで言うとファンコミュニケーションズの運営するA8.netや日本で初めてのASPであるバリューコマー ...

3

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

4

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

-ブログ収入, マインド

Copyright© アフィリエイトの書 , 2018 AllRights Reserved.