ブログで月60万ぐらい稼いで生活してる人がとやかく言うサイト

アフィリエイトの書

ノウハウ ブログ収入

専門性を高めてサイトの必要性を高めよ

投稿日:

もう最近どんどん私の雑記ブログのアクセス数が下がっている。

記事を追加していないわけでもないのに減り続けているのである。記事数はどんどん増えているのにアクセス数は減り続ける。

これどういうことか?と考えるとGoogleは雑記ブログみたいな専門性の低い誰が書いたかわからないしょうもないコンテンツは評価しないよってことだと考えられる。

その証拠に企業の公式サイトやオウンドメディアが検索順位の上位を独占しているキーワードがたくさんある。

こうなってくると本当に雑記ブログは厳しいとしか言いようが無いだろう。一応俺は稼げなかった時からブログをやっていたブログ大好き人間なのでブログを辞めることはないが読まれるように無理やり頑張って記事の内容を膨らませたり網羅性を上げてSEOを考えたりしないことにした。

専門性の高いブログは強い

私は同じテーマで10記事以上書ける場合、切り離して新しいドメインで専門ブログを作っている。いちいちWordPressをインストールして作るので面倒っちゃ面倒で広告とかもいちいち修正入れなきゃならないのでなんやかんやでバリめんどい。

それでも専門性の高いブログはアクセス数が落ちにくくなんやかんやで強いと思う。このサイトでも紹介しているが競馬のブログに関しても去年はアメブロに移ったのでほとんど更新していなかったにも関わらずアクセス数の減少は思っていたほどではなく昨年の8〜9割ぐらいのアクセス数が稼げている。

そして、アプリの広告掲載依頼が来たおかげで去年の収益に比べ、今年の収益はかなり増えている。専門性の高いブログには純広告やサイトのテーマに合致した広告が来るので雑記ブログよりも稼ぎやすいと言えるだろう。

このブログもアフィリエイトというものに特化した専門ブログなので広告の掲載依頼がよく来るし、交渉の結果かなり高めの特単をもらえている。雑記ブログではそういった事がほぼ無いので特化ブログを作っといてよかったなと感じる。

ブログの専門性を高めよのまとめ

なんの専門ブログを作ればいいのかわからない場合が多いので最初はみんな雑記ブログから始める必要があり、とりあえず100記事ブログを書くというのは間違っていない。

ただ、そこからはこれからの時代戦略を練ってどの分野に特化させるかを決めないと雑記ブログのアクセスが右肩上がりで増え続けるのは極めて難しいと感じる。

私の場合はこれ自分で書かなくてもよくね?って特化ブログに関してはライターさんにお願いして記事を突っ込んでもらっている。どんどんそういうサイトを作り出せれば自販機をいろいろな場所に設置できることになるので特化ブログを増殖させていこうと考えている。

一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ
[PR]
【サイトM&A】30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却した全記録
サイトのM&Aに興味がある人におすすめの記事。無料部分だけでも14000文字もあるすごい情報量!

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

自動マッチングプレミアム報酬制度などこのASPにしかないようなサービスも充実しており穴場のASPとなっている。

カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でSSLも簡単に設定できる!

2018/5/31 18:00までに申し込むとドメイン無料キャンペーン中だからこれから初めたい初心者には特におすすめ!

おすすめ記事

1

アフィリエイトを始めようと決めたはいいが持ってるパソコンが古すぎてすぐフリーズするとか壊れて起動できないとかでせっかくだから新しいパソコンを買おうと思っている人におすすめしたいパソコンを紹介しよう。

2

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

3

はてなブログ、ライブドアブログ、アメーバブログなどの無料ブログがたくさんあってアフィリエイト初心者はこういうブログサービスからアフィリエイトを始める人が多いのではないかと思う。 私も最初はライブドアブ ...

-ノウハウ, ブログ収入

Copyright© アフィリエイトの書 , 2018 AllRights Reserved.