ノウハウ

本を読むとサイト作りが加速する

投稿日:

最近本やnoteをよく買っている。

何故か?それはアフィリエイト記事が書けなくなったからである。

もう何年もこの世界にいると情熱がなくなってしまい、記事を書く気力が湧いてこない。前は忙しくても寝る間を惜しんで記事を書いていたが今は記事を書こうかなと思っても中々筆が進まず、もういいや寝ようってすぐ寝てしまう。

そういう時どうすれば良いのか?それはむちゃくちゃ書きたいと思える情報を仕入れることが重要になってくる。

なぜ書けないかというとインプットが足りないことがほとんどで、無いものを絞り出しても全然でてこないわけである。ハミガキをチューブから絞り出す時、中身が多ければスムーズに出てくるが少なければ必死にならないと必要な量出てこない。

中身をたくさん詰め込めばスムーズに記事が書けるというわけである。

ではどんな本を読めばいいのか?

それは自分の読んでみたいと思える本でいい。そういう本は大抵誰もが読んでみたい本だと思うからだ。例えば私が最近手にとったのが10年後の仕事図鑑という本なのだがホリエモンと落合陽一氏が未来の仕事を語るという内容になっている。

これまでに書いた記事にこの部分の考え方を追記したいとか感じたりするし、この本の一部を膨らませて一記事書けるなと感じたりする。

本を一冊読むだけで今まで点と点しかなかった部分が繋がっていき、一つの塊が生まれる。

私が本を読む理由は誰かの考えを自分の中に取り入れることと共に、自分の中の素材を上手く料理してもらうための調味料なのである。

記事が書けないという人は一度記事を書く手を止めて、一冊面白そうな本やためになりそうなnoteなど何でも良いから読んでみるとよいかもしれない。

全部まるごと読まなくても、自分の興味のある部分だけ読めばいい。これは良いことを知ったという部分が一つでもあれば本を読んだ価値はあるだろう。無名の人の書いたnoteなんてほとんど無価値な9割ゴミみたいなものだけど、1割でもためになる部分があれば儲けものなのである。

多くの書籍が1000〜3000円程度と晩ごはん一食分か2食分程度のお金を出せば買えるものであり、投資としては非常に少ないお金で手に入る宝だと思う。

一ヶ月に5冊で良いので本を読んで自分の中のネタのストックを増やしていってほしいと思う。

最近読んですげえためになった本↓
買わせるの心理学イメージ

[PR]
【サイトM&A】30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却した全記録
サイトのM&Aに興味がある人におすすめの記事。無料部分だけでも14000文字もあるすごい情報量!
一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

自動マッチングプレミアム報酬制度などこのASPにしかないようなサービスも充実しており穴場のASPとなっている。

カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でHTTPS化も簡単に設定できる!

2018年10月31日(水)まで15周年記念キャンペーン中!今がチャンス!

おすすめ記事

1

趣味である競馬のブログを書いてこの半年間の収益を確認したら、馬券でボロボロに負けまくったお金が全部取り返せていたことがわかった。 どうやって趣味の競馬ブログで馬券代以上の金額を稼げるようになったのか? ...

2

アフィリエイトをする時に使う仲介業者をアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という。 有名なところで言うとファンコミュニケーションズの運営するA8.netや日本で初めてのASPであるバリューコマー ...

3

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

4

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

-ノウハウ

Copyright© アフィリエイトの書 , 2018 AllRights Reserved.