ノウハウ

サイトのアクセス数が増えない時やること

更新日:

アクセスイメージ
頑張ってアフィリエイトやってるけど全然アクセス数が増えないよ−フェェーーーって人がいるようなのでちょっとアクセス数が増えない時にやるべきことを書いてみる。

スポンサーリンク

ちゃんと頑張ってるのにアクセスが全く増えないなら何かを改めなければならない

ウェブサイトには色々なタイプがあってそれぞれアクセスアップ方法が違うのでそれぞれ解説していく。

サイト型

サイト型とはひとつのテーマに特化した特化型のWebサイトで専門性が高く、一度作ってしまうと資産として長く収益化されやすい。このサイト型で重要なのは検索ボリュームである。

基本的にサイトのアクセスを増やすためには検索数を増やさなくてはならない。何故か?インターネットの世界はなんだかんだ言っても検索によってみんなサイトを探すことになっているから。

今はユーチューブチャンネルとかフェイスブックとかからのアクセスもある程度あるようだがそういうところからのアクセスって毎日更新し続けないと中々増えるもんじゃない。サイト型とSNSは相性がいいとはいえないのである。

検索からの流入が増えれば毎日更新しなくても検索上位に表示されることで訪問者は増えてアクセス数は増える。

ただし、キーワードが重要で、検索上位に表示されても「イノブタの飼い方」と「猫の飼い方」ではアクセス数に大きな開きが生まれるのは間違いない。

多くの人が検索するであろう文言で検索上位を目指すのが重要だということである。

話題になりそうなキーワードをテーマにサイトを作っておけば徐々にアクセス数は増えていく。

だから今検索されている文言よりも半年後、1年後検索されそうな文言を予想してサイトを作るのである。(半年後オープン予定のショッピングモールやまだ計画段階の新名所をあらかじめ紹介するなど)

検索エンジンに上位表示してもらうのに重要なのは専門性の高いサイト

テーマがはっきりしていて例えばエナジードリンク専門の「エナジードリンクマニア」のようなサイト。

テーマがはっきりしていればビッグワードで検索上位は簡単に達成できる。

最初の頃は中々上がらないがドメインパワーと呼ばれる独自ドメインの力がつくとどんどん検索順位が上がりアクセスも上がる。

独自ドメインは取りたてだとGoogleからの認知度が低く中々順位が上がらないものの約半年ぐらい経てば認知度が上がり専門サイトとして検索順位が上がる。

もしも半年以上専門サイトとして運営していて独自ドメインなのにもかかわらずアクセス数が上がらないという場合はGoogleのペナルティーを受けたドメインかもしれないのでhttps://www.aguse.jp/などを使って確認してみる。

ペナルティーをくらっていたらドメインを新しく取り直そう。色々と解除する方法はあるがドメインを新しくしてサイトごと引っ越すのが一番よい方法である。

あと専門サイトでアクセス数が増えない場合の問題点は絶望的に検索されていないということかもしれない。

検索数予想サイト(http://aramakijake.jp/index.html)を使って検索数を調べてみるのが良いだろう。「ヨーロッパ旅行」よりも「イタリア旅行」の方が10倍近く検索数が多かったりするので、ちょっとした変更で検索流入を増やすことが可能かもしれない。

サイト型の場合はSEO(検索順位アップ)がアクセス数アップの基本なので狙ったキーワードで一位を取れればアクセスは上がる。

あとは季節的な要因で上下するのである程度検索順位が上がればあとは静観すると良いだろう。過去の季節変化はGoogleトレンドで確認できるので調べてみよう。

ブログ型

ブログ型のウェブサイトは更新が命

ブログも専門サイトのように検索順位の上昇でアクセスが増えていくものであるがアクセスが全然増えないということなら記事を増やすしか無い

これは書いて書いて書きまくって結果が出てくるものなので結構大変。

本当に面白い記事をかければ徐々にファンが増えて安定してアクセス数が増えていくものなのだが普通の人のブログでは中々ファンが増えることは難しい。

記事数が増えれば例え一つの記事に2アクセスしかなくても1000記事あれば一日2000アクセスになる。ブログはそういうものだと思ってガンガン更新し続けるのが良い。

私はブログは自分の書きたいことをとにかく書きまくって誰かがそれを面白いと思ってくれれば勝ちだと思っているので更新し続けよう。

ただし、ちゃんと読者が読みやすいと思えるような記事でなければダメ。

何年か書いているとひとつぐらいはスマッシュヒットする記事が出てくる。

スマッシュヒットしなくてもそれなりにヒットしたら専門サイトへの昇格を考える。そういう需要を探す為にブログを書いていると思えば全然アクセス数が増えなくても毎日書くことを続けられる。

ペラサイト型

ペラサイト型というのはランディングページをメインとしたアフィリエイト専門サイトというイメージなのだがこれに関しては説明する必要はないと思う。

なぜならペラサイトを作るということはほぼ間違いなくPPCかサイトアフィリのプロだから。そんなプロがこんな初心者向けのサイトでどうやればいいのかを探しているようではもはや絶望的に向いていないとしか言えない・・・。

一応アドバイスをしておくとPPCは使う経費の量と比例してアクセス数が増えるからもっと予算を増やせばいい。

6桁投資は当たり前で7桁8桁の投資も考えないと戦っていけない世界。

あとはキーワードを頑張って探すか。アクセス数を増やすことは簡単なのがペラサイトなのではないか?売上に結び付けられるかどうかが一番むずかしいだけであって。。。

アクセスが増えない時にやることまとめ

アクセスアップというのはサイト運営者の最重要な仕事であるが中々アクセス数がアップしないことも多い。

私の場合も記事を増やしても増やしても全然アクセス数は伸びず、ずっと横ばいの日々が続くことも多い。

専門サイトの場合は既にメインのキーワードで検索1位に居続けているというのもあり成熟しているとも言えるがブログの方が中々ヒットを生み出せないのが悩みの種・・・。

それでも毎日1アクセスでも増やすという気持ちで書き続けて読者を増やしていけばいつか必ず一気に増えたりする。

3年前に書いた記事が急に拡散されてビッグワードで検索1位を取れたりすることも経験しているので私は一歩づつ着実に進んでいく。諦めないことが一番大事

[PR]
【サイトM&A】30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却した全記録
サイトのM&Aに興味がある人におすすめの記事。無料部分だけでも14000文字もあるすごい情報量!
一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

A8などでは通常アマゾン楽天の料率は直接やるより低くなるが、もしもアフィリエイトは同じ料率で稼げる!しかも、カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でHTTPS化も簡単に設定できる!

データベース無料自動バックアップ機能など安心のサーバーで私もずっと利用している。

おすすめ記事

1

趣味である競馬のブログを書いてこの半年間の収益を確認したら、馬券でボロボロに負けまくったお金が全部取り返せていたことがわかった。 どうやって趣味の競馬ブログで馬券代以上の金額を稼げるようになったのか? ...

2

アフィリエイトをする時に使う仲介業者をアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という。 有名なところで言うとファンコミュニケーションズの運営するA8.netや日本で初めてのASPであるバリューコマー ...

3

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

4

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

-ノウハウ

Copyright© アフィリエイトの書 , 2018 AllRights Reserved.