ブログで月60万ぐらい稼いで生活してる人がとやかく言うサイト

アフィリエイトの書

マインド 日々のつぶやき

社会不適合者ほどアフィリエイトに向いているという真実

投稿日:

私はアフィリエイトですでに3年以上生活できていて特に不自由なく暮らしているわけだが自分で自分を客観視すると社会不適合者であるといえる。

22歳で就職して7ヶ月で会社を辞めて30歳までに5社の会社を渡り歩いている。なぜこんなことになっているのか?それはなんでもすぐに飽きてしまうという性格からだと思う。

何をやってもすぐに飽きる

学生の頃は環境保護について学んでいて植物学やら環境物理学やら専門的なことを学んでいたが卒論を書い終わった時点で完全に興味を失っていた。

最初の職場でも販売なんて20代でやるべき仕事じゃないわって半年で見切りをつけたし、次の社内Web担当も自社サイトばっかり作るの飽きるわって1年ちょいで辞めたし、その次もプログラマーとかどんだけやっても好きにならんわって辞めて、Webディレクターも中間管理職全然面白くないわって辞めた。(1社ブラック過ぎて即効辞めた)

趣味も登山飽きる、マラソン飽きる、ロードレーサー飽きる、ゲーム飽きる、フットサル飽きる、パチンコ飽きる・・・と競馬ぐらいしか続いてる趣味がない。(ブログが趣味ならかなり続いていることになるが)

はっきり言って人間関係も続いているのはほんの数人ぐらいでラインなど一週間に1度あるかどうかのレベル。基本一人。

客観的に見て俺はどう見ても社会とは交われない人間だと思われる。このまま生きていくとそのうち偏屈ジイさんと呼ばれるに違いない。

まぁ嫌われる勇気を読んだ人間としては別にどう呼ばれようがどういう生き方をしようが他人からの評価はどうでもいいのだが。

で、本題に戻るがこんな社会不適合な人間でもアフィリエイトは仕事としてやることが出来ている。

とりあえず生活していくお金は稼げるし、毎月車で遠距離単独旅行に行ったりしてもお金は余って貯金できるレベルを維持できている。

アフィリエイトの飲み会とかに参加して感じるのは結構アフィリエイトやっている人って元々会社員として成功して出世コースを歩んできたようなキラキラした道を歩いてきておらず、どちらかと言うと光の当たらない地味な暮らしを強いられてきたような人が専業として独立して上手くいっているように感じる。

まぁぶっちゃけアフィリエイトみたいな胡散臭い業界に外資系のトップ営業マンみたいな地位も名誉も賃金もトップクラスの人間が興味をもつはずもないのだが。

アフィリエイトは敗者復活戦的な業界

私のような社会不適合者は何をやっても上手く行かないし、かと言って起業して新ビジネスを生み出すような意識高い人間でもなく、底辺を歩くしか無い人間だった。

俺の大学の同級生は超一流企業で日本中飛び回って仕事をしていて結婚して、すでにいい家を購入し理想的な生活をしているし、近所の幼馴染は香港で仕事をして年収1000万円を軽く超える成功者だ。まぁ極普通の生活をしてるやつもいるけど大体俺より下のやつは未だに会計士目指して予備校通ってる奴ぐらいしかいない。(もしかすると会計士になって5年後逆転されてるかもしれないが)

ただ、アフィリエイトで成功すれば月収100万円という額はかなり現実的な額であり、結構見かけるアフィリエイターではそんなにレアなレベルではない。レアだなと思うのは月収1000万円を超えるレベルで、月300万円レベルの人とは何人かあったことがある。

アフィリエイトという学歴もコネも資格も特に持たない人が月300万円稼ぐことが出来るビジネスと考えるとアフィリエイトは社会不適合者の敗者復活が可能な業界だといえるのではないだろうか?

私のような何をやっても上手く行かない転職しても給料は上がらず、なんなら下がるような人間が頑張れば月収100万円がそれほど非現実的な金額はないというのはかなり希望の持てる業界である。

俺はアフィリエイトで独立してからあいつらが全国飛び回って私生活犠牲にして働いてる時に俺は何のストレスもなくただブログ書いてるだけでそこら辺のサラリーマンより稼げてしまってると考えると俺こそがこの社会の勝ち組であり、労働での収入に依存している一見優秀そうな人間よりも生き方としては上回っているとさえ感じている。

朝は目覚ましをかけず、満員電車に乗ることも嫌いな上司に叱られることもない自由な暮らしを続けて行けているだけで人生の勝ち組と感じる。

社会不適合者ほどアフィリエイトに向いているという真実まとめ

一つ言えるのは社会不適合者は友達が少なく、趣味も長続きしないので時間が余っていてやることがないからブログとかサイト作りとかに時間を費やすことが出来るというアドバンテージがあり、もしもバリバリのビジネスマンだったり、モテモテのリア充だったり、忙しいインフルエンサーだったりしたらサイト作りなどに時間をかけることが出来ず、アフィリエイトで成功出来ないと感じる。

だからこそバカと不細工はアフィリエイトをやれ!(ドラゴン桜より)と言いたいのである。

アフィリエイトは段々と簡単ではなくなっている時代に突入しているが、まだまだ他の分野で成功するのに比べたらチャンスはかなりあると思う。アフィリエイトは社会不適合者の希望となり続けるだろう。

誰でも押せます↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

ダブル報酬が超魅力的なもしもアフィリエイト!

他のASPと同じ案件が同じ報酬なら10%多くもらえるもしもアフィリエイトを使ったほうが断然お得。とりあえず登録して同じ案件が無いか確認しておこう。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でSSLも簡単に設定できる!

2017/11/30までずっとドメイン無料だから初心者には特におすすめ!

おすすめ記事

1

アフィリエイトを始めようと決めたはいいが持ってるパソコンが古すぎてすぐフリーズするとか壊れて起動できないとかでせっかくだから新しいパソコンを買おうと思っている人におすすめしたいパソコンを紹介しよう。

2

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

3

はてなブログ、ライブドアブログ、アメーバブログなどの無料ブログがたくさんあってアフィリエイト初心者はこういうブログサービスからアフィリエイトを始める人が多いのではないかと思う。 私も最初はライブドアブ ...

-マインド, 日々のつぶやき

Copyright© アフィリエイトの書 , 2017 AllRights Reserved.