ブログ収入 必要知識 日々のつぶやき

アフィリエイターとブロガーの違い

更新日:

アフィリエイターとブロガーの違いは何か?というとアフィリエイターはアフィリエイトをメインに考え、商品を売るためにサイトを作ったり記事を書いたりする人のことで、ブロガーというのはWebにログを残すこと「ウェブログ」を行う人のことである。

スポンサーリンク

アフィリエイター

そのためアフィリエイターはお金を得ることが主目的であり自分の書きたい記事ではなくても儲かるなら必死で勉強して記事を書くという言わばサイト作成のプロ。

基本的に別に自分のやりたい仕事というわけではなくお金が稼げる仕事ということになり、幸福度は低い場合が多い。

自分のサイトを見てもらえることが嬉しいというわけではなくとにかく物が売れているか?登録者が増えているか?月々の収益がどうなっているか?が一番大事。

お金の使い道はライターを雇うお金であったり、意味もなく高級な焼肉屋へ行ったり、豪遊することに消費される。

稼げる額は多いが使う額も多い、投資家型の仕事。

ブロガー

ブロガーはインターネット上に情報を発信することで誰かがその情報を読んでくれて行動してくれるかもしれないという部分に喜びを感じる人間で、私はこちらに属する。

そのため全くお金が儲からない記事であったとしてもとにかくアクセス数が1PVでも増えるなら毎日記事を書いてしまうほどブログが好き。大体の場合、読むのも書くのも好きな人が多いと思う。

ブロガーはおそらく自己顕示欲が強い人間であり、お金よりも自分自身の影響力の方が重要だと考えている。

影響力を高めるという意味でお金を稼ぐことに必死になったりする場合もある。

ブロガーは基本的に自分の好きなことを記事にして、アクセスを集めてクリック型広告やちょっとした商品紹介でマネタイズしているためそれほどお金を稼ぐ効率は良くないもののストレスというものをほとんど感じること無くお金を稼ぐことが可能になっている。

アフィリエイターのサイトのようにグーグルからペナルティーを食らうことも少なく、ASPとの交渉などの仕事もほぼなく、やりたいように生きている。

お金の使い方としては旅行、食事、ガジェット購入、書籍購入などがメインとなる。

アフィリエイターのように外注費はほぼ発生することがない(記事は自分で書くものだから)し、ストレスが発生しないため酒を飲んで豪遊で発散する必要性も特に無い。

稼げる額は少ないが使う分もそれほど多くない自給自足型の仕事。

気づいたこと

俺、ブロガー過ぎてこのブログのタイトルちょっとあれだなってこと。

アフィリエイトの書って書いてるけど本当はブロガーがアフィリエイトやってみたぐらいのレベルのサイトなんだよね。

だからアフィリエイトについて語るべき人間ではないわってことを超実感していてアフィリエイターの集まりとか行ってもぶっちゃけ俺そんなにゴリゴリブラックなSEOやらないしGRC回したこと無いし、マックで使えないってとこで挫折してるんだよなwもう全然話が合わないってことで今後はアフィリエイターの集いとかにはあんまり行こうと思わなくなっている。

どちらかと言うとヨッピー先生のようなライターがどうやって面白いブログを大量生産するのかのほうが気になるしそういう集いに行きたい。

ブロガー型で稼ぎたいならアクセス解析命

ブロガー型は基本的に稼ぐ効率はすごく低くてアフィリエイターが月のアクセス10万ぐらいのサイトで100万円稼げたりするのに対して趣味ブログだったりすると100万アクセスで30万円ぐらいしか稼げなかったりする。

ただ、雑記ブログであっても稼げるワードで偶然上位表示される可能性も無くはない。借金返済とかカードローンとかのキーワードで検索上位に来た場合1件契約取れると数万円の案件で荒稼ぎすることも可能。

ということでもしも美味しそうなキーワードで上位表示出来てきたらそこに注力して収益率の向上をはかろう。

絶望的に収益率の低いブロガーという仕事をしているとそういったラッキーパンチに頼らざるをえないので記事の量産は非常に重要だと言える。

毎日息をするようにブログがかけて、アクセス解析画面を眺めるのが三度の飯より好きって人じゃないとこれで生活していくのは難しいと言わざるをえない。

[PR]
【サイトM&A】30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却した全記録
サイトのM&Aに興味がある人におすすめの記事。無料部分だけでも14000文字もあるすごい情報量!
一日ワンクリックお願いします↓
にほんブログ村 ランキングへ

アフィリエイターにおすすめな情報

もしもアフィリエイト

通常報酬に10%の上乗せをするダブル報酬が素晴らしいのがもしもアフィリエイト。

A8などでは通常アマゾン楽天の料率は直接やるより低くなるが、もしもアフィリエイトは同じ料率で稼げる!しかも、カエレバというウェブサービスでも簡単にもしもアフィリエイトを利用できるのもうれしい。

エックスサーバー

とにかくWordPressが速い。 速いサーバーを使えば作業効率が上がるだけでなく、ユーザーの離脱率も下がってアクセス増に直結します!

引っ越すならエックスサーバー!無料でHTTPS化も簡単に設定できる!

データベース無料自動バックアップ機能など安心のサーバーで私もずっと利用している。

おすすめ記事

1

趣味である競馬のブログを書いてこの半年間の収益を確認したら、馬券でボロボロに負けまくったお金が全部取り返せていたことがわかった。 どうやって趣味の競馬ブログで馬券代以上の金額を稼げるようになったのか? ...

2

アフィリエイトをする時に使う仲介業者をアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)という。 有名なところで言うとファンコミュニケーションズの運営するA8.netや日本で初めてのASPであるバリューコマー ...

3

分析ソフト”パスカル”というソフトの使い方を担当者の方に電話で伺ったのでこのパスカルというウェブツールがどんなものなのかちょっとここで説明してみよう。

4

私はWebデザイナーという仕事を結構長い間続けてきたのでサーバーについては割りと詳しくなってきている。 開発会社にいた頃は自社にサーバーを何台も所有していたし、データセンターにも多数サーバーを管理して ...

-ブログ収入, 必要知識, 日々のつぶやき

Copyright© アフィリエイトの書 , 2018 AllRights Reserved.